第29話「ヒストリー機関」配信スタート&ニコ生見本市特集で今石洋之監督作品が登場

日本アニメ(ーター)見本市第29話「ヒストリー機関」を公開しました。
作品はコチラ

 
■第29話「ヒストリー機関」

<スタッフ>
原案・脚本・監督:吉浦康裕
キャラクターデザイン・作画監督:碇谷敦
アニメーション制作:スタジオ六花 / TRIGGER

<あらすじ>
はるか未来。
人類は地下シェルターの中で、徹底管理された生活を送っていた。
「なぜ世界は滅び、人類はこのシェルターに籠らねばならなかったのか?」
今日もヒストリー機関のメンバーは、過去の記録映像から
世界滅亡の原因を議論する……たぶん。


© nihon animator mihonichi LLP.

■ニコニコ生放送で解説番組も!

8月31日(月)22時からはニコニコ生放送にて「ヒストリー機関」についての生番組も配信します。監督の吉浦康裕氏(代表作:「イヴの時間」「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」「サカサマのパテマ」「アルモニ」、日本アニメ(ーター)見本市第11話「POWER PLANT No.33」ほか)をお招きして解説や制作秘話など「ヒストリー機関」にまつわるお話をうかがいます。

「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」第29回生放送はコチラ! 

 
■ニコニコ生放送で今石洋之監督「キルラキル KILL la KILL」全24話 一挙放送実施

ニコニコ生放送では日本アニメ(ーター)見本市に携わる監督の過去作品を特集する「監督過去作品特集」を実施中です。

本日、8月28日(金)22時からは、日本アニメ(ーター)見本市第14話「SEX and VIOLENCE with MACHSPEED」で監督を務めた今石洋之監督の作品、「キルラキル KILL la KILL」全24話 一挙放送が実施されます。こちらもどうぞお楽しみに!

「キルラキル KILL la KILL」全24話 一挙放送はコチラ
日本アニメ(ーター)見本市第14話「SEX and VIOLENCE with MACHSPEED」はコチラ

前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext