第32話「新世紀いんぱくつ。」配信スタート

日本アニメ(ーター)見本市第32話「新世紀いんぱくつ。」を公開しました。
作品はコチラ

 

■第32話「新世紀いんぱくつ。」とは

<スタッフ>
脚本・監督:櫻木優平
キャラクターデザイナー:西田亜沙子
音楽:buzzG/歌:加隈亜衣
アニメーション制作:スティーブンスティーブン

<あらすじ>
時に、2015年。
使徒襲来が激化する、第3新東京市。
ニコニコ動画に新曲をアップロードする三人の少女の姿があった。

石井ハルカ、谷口イズミ、松沢アヤコ。

ニコ生で活動する、市立第壱中学校二年生の三人は、音楽ユニット「いんぱくつ。」として活動していたが、使徒の襲来に備えてアヤコが疎開する事となり、新曲「センチメンタルな予感」を最後に、解散する事になっていた。

それぞれの道を進むことになるハルカ、イズミ、アヤコ。
残されたハルカは、イズミに「ある提案」をする。

そして第3新東京市には、再び使徒が来襲しようとしていた……。

© nihon animator mihonichi LLP.

 

■ニコニコ生放送で解説番組
9月21日(月)22時からはニコニコ生放送にて「新世紀いんぱくつ。」についての解説生番組を配信します。監督の櫻木優平さん(代表作:『花とアリス殺人事件』(CGディレクター)『もうひとつの未来を。』(CGディレクター)、『009 RE:CYBORG』『ブラック★ロックシューター[TV]』(モデリングとアニメーションを担当など)、リードアニメーターを担当された川崎司さん、美術監督を担当された渡邊洋一さん(参加作品:スタジオジブリ宮崎駿監督短編作品『水グモもんもん』美術監督、細田守監督作品『バケモノの子』背景担当等)、主題歌「センチメンタルな予感」の作曲・編曲を担当されたbuzzGさん(2009年からDTMを始め、同年8月頃から動画サイトへVOCALOIDを使用した楽曲を発表し始める。2011年3月にビクターエンタテイメントより「Symphony」でメジャーリリース。様々なアーティストやコンピレーションに楽曲提供を行っている )をお招きして、解説や制作秘話など「新世紀いんぱくつ。」にまつわるお話をうかがいます。

「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」第32回生放送はコチラ

前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext