「龍の歯医者」長編化決定! NHK BSプレミアムにて2017年2月放送

日本アニメ(ーター)見本市の第1話「龍の歯医者」を元にした長編のテレビアニメーションが、2017年2月にNHK BSプレミアム放送されることが決定しました!

監督は、短編に引き続いて鶴巻和哉さんが担当。新たな制作チームを編成して、現在長編(45分 × 2本)を鋭意制作中です。原作の舞城王太郎さんはベテラン脚本家・榎戸洋司さんと共同で脚本を執筆。キャラクターデザインは第3話「ME!ME!ME」等でも活躍した井関修一さん。また、制作統括、および音響監督は庵野秀明さんが務めます。

なお、今作はスタジオカラー が制作する初のテレビアニメーションとなります。
 

作品概要

タイトル 
「龍の歯医者」

 
放送予定
NHK BSプレミアム 2017年2月 (45分 × 2本)

 
スタッフ
監督:鶴巻和哉
原作・脚本:舞城王太郎
脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:井関修一
制作統括・音響監督:庵野秀明
アニメーション制作:カラー
制作・著作:NHK、NHKエンタープライズ、ドワンゴ、カラー

 
公式サイト
http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/

 

「龍の歯医者」設定資料より
©舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP. / NHK, NEP, Dwango, khara

 
なお、本作品の制作を記念して、2016年8月26日より日本アニメ(ーター)見本市第1話「龍の歯医者」の再配信を行います。こちらもぜひご覧下さい!

 

第1話「龍の歯医者」とは

スタッフ
原案・脚本・監督:舞城王太郎
アニメーション監督:鶴巻和哉
キャラクターデザイン:小坂泰之
アニメーションキャラクターデザイン・作画監督:亀田祥倫
声ノ出演:山寺宏一 林原めぐみ
アニメーション制作:スタジオカラー

 
あらすじ
少女は、龍の歯医者になるためにそこにやってきた。他の新人志願者とともに集められたのだが、案内役の先輩からは何の説明もない。
困惑したまま引き連れられて、暗く怪しい新人専用の通路を進んでいく他ない。
今の自分の居場所も判らない。これから何をすべきなのかも知らないまま、少女は龍の秘密へと近づいていくが、そのことにも気付いていない。冒険は既に始まっているのに。

 
http://animatorexpo.com/thedragondentist/

 

©2014 舞城王太郎 / nihon animator mihonichi LLP.


前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext