第16話「月影のトキオ」配信スタート!

日本アニメ(ーター)見本市第第16話「月影のトキオ」を公開しました。
作品はコチラ

■第16話「月影のトキオ」とは

<スタッフ>
原作・脚本:須田剛一(GhM)
監督:水野 貴信
キャラクターデザイン:桟敷大祐
音楽:Norihito Ogawa
アニメーション制作:神風動画

<あらすじ>
太陽系第三惑星“地球”は全宇宙百景に選ばれている人気の観光地あると同時に、凶悪な侵略者が多く訪れる危険地帯でもあった。そんな宇宙の宝である地球を守護すべく、太陽系の8番人が侵略者を日夜駆逐していた。そのうちの一人、月の番人である「トキオ」は趣味の無線を通じて知り合った地球に住む盲目の少女「世津子」に徐々に思いを募らせていく。(のだが、、、)

© nihon animator mihonichi LLP.

 

■「月影のトキオ」の作品解説番組を生放送!
4月6日(月)22時からは「月影のトキオ」の作品解説番組を、ニコニコ生放送にて配信します。
ゲストに水野貴信氏(神風動画)(参加作品:HIFANA『WAMONO』PVアニメーション監督、Mr.Children TOUR 2009・2011バックスクリーン映像、Base Ball Bear『十字架 You and I』MV、MTV VMAJ2014イベント演出映像、理研PR映像『未来光子 播磨サクラ』監督など)、AC部(安達亨、板倉俊介)(1999年結成。2000年、「ユーロボーイズ」がNHKデジタルスタジアムで年間グランプリを受賞し、以降、活動を本格化。イラストレーションをベースにした濃厚でハイテンションなインパクトのある表現を心掛け、テレビ、CM、PV、高速紙芝居など様々なジャンルでくせになるアニメーションやイラストレーション作品の提供を行っている。)、須田剛一氏/SUDA51(代表作:『シルバー事件』、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『シャドウ オブ ザ ダムド』『解放少女(GUILD01収録)』『LOLLIPOP CHAINSAW』『KILLER IS DEAD』
Norihito Ogawa(東京を拠点に活動するDJ, Producer。m-flo、小泉今日子、Fantastic Plastic Machineなどのリミックスを手掛け、DJとしてもburn WORLD DJ CONTEST 2014に参加し、180組以上の参加者の中からJAPANファイナリスト5人に選出。2014年8月、2nd Album “Beat Per Magic”を自主レーベルより全国各CD販売店、iTunes、Beatportなどでリリース。)をお迎えして、解説や制作秘話など「月影のトキオ」にまつわるお話をうかがいます。
※当初、桟敷大祐さんも出演予定としておりましたが、都合により欠席となりました。

「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」第16回生放送はコチラ


前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext