第35話「カセットガール」配信スタート

日本アニメ(ーター)見本市第35話「カセットガール」を公開しました。
作品はコチラ

 

■第35話「カセットガール」とは

<スタッフ>
原案・監督 小林浩康
アートディレクション・キャラクターデザイン コヤマシゲト
メカニカルデザイン 高倉武史
脚本 榎戸洋司
画コンテ 摩砂雪
アニメーション スタジオカラーデジタル部

<ストーリー>
20XX年、世界は深い雪に包まれた。薄暗く冷たい冬の世界で人々はすべての媒体を管理されていた。

© nihon animator mihonichi LLP.

 

■ニコニコ生放送で解説番組も!
10月12日(月)22時からはニコニコ生放送にて「カセットガール」についての解説生番組を配信します。原案・監督を務められた小林浩康氏(マットぺインターとして映像業界に入ったのち、CGアーティストを経てスタジオカラー参加。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』よりCGI監督、モニタデザイン等のデザインワークスを務める。)ほかゲストの方々をお招きして、解説や制作秘話など「カセットガール」にまつわるお話をうかがいます。

「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」第35回生放送はコチラ! 


前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext