「カセットガール」資料集が登場!3/13より予約受付開始

日本アニメ(ーター)見本市の作品の魅力や舞台裏を詰め込んだ、ビジュアルブックシリーズの第3弾として、「カセットガール 全記録全集」が5月12日(金)に発売されることが決定しました!本日より、EVANGELION STOREほかにて、予約受付を開始します。また、本書籍の発売を記念して、第35話「カセットガール」の再配信も本日より行います。

カセットガール」は2015年10月に日本アニメ(―ター)見本市公式サイトで配信されたフル3DCGの短編アニメーションです。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:』シリーズで知られるスタジオカラーデジタル部が制作を手がけています。原案•監督はスタジオカラーデジタル部部長でもある小林浩康。キャラクターデザイン/アートディレクションをコヤマシゲト、脚本を榎戸洋司、画コンテを摩砂雪、メカニックデザインを高倉武史が担当するなど、豪華なスタッフが名を連ねています。そのポップな世界観と派手なアクションには海外のファンも多く、2016年4月にはトロントアニメーション映画祭に選出され、2016年7月にはシアトル国際映画祭にも選出されました。

本書籍「カセットガール 全記録全集」は、書籍デザインに市古斉史(TGB design.)をむかえ、スタジオカラー責任編集のもと、アニメ「カセットガール」のフィルムストーリーに始まり、画コンテや設定資料、背景美術、完全版脚本、スタッフ座談会、描き下ろしイラストなどをふんだんに掲載予定です。EVANGELION STORE、全国の書店、オンライン書店にて、予約受付および販売を行います。

また、書籍の発売を記念して、第35話「カセットガール」を本日より再配信いたします。ぜひ、資料集と合わせてお楽しみ下さい!

書籍情報

日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.3 
「カセットガール 全記録全集」

ジャンル:書籍(アニメーション資料集)
予価:3500円+税
発売予定日:2017年5月12日
ISBNコード:978-4-905033-15-8
仕様:A4版/カラー/152P 左綴じ
収録内容
 ・フィルムストーリー
 ・設定資料集
 ・美術ボード集
 ・完全版画コンテ(摩砂雪)
 ・完全版脚本(榎戸洋司)
 ・初期企画書
 ・スタッフ座談会(鶴巻和哉、榎戸洋司、コヤマシゲト、若林広海、高倉武史、松井祐亮、小林浩康)
・描き下ろしイラスト(コヤマシゲト、摩砂雪、鶴巻和哉、松井祐亮、小林浩康、GrantAlexander)
予約受付:EVANGELION STORE、全国の書店、オンライン書店にて

ページサンプル

第35話「カセットガール」とは

スタッフ
原案・監督 小林浩康
アートディレクション・キャラクターデザイン コヤマシゲト
メカニカルデザイン 高倉武史
脚本 榎戸洋司
画コンテ 摩砂雪
アニメーション スタジオカラーデジタル部

ストーリー
20XX年、世界は深い雪に包まれた。薄暗く冷たい冬の世界で人々はすべての媒体を管理されていた。

再配信期間
2017年3月13日(月)~6月12日(月)

作品URL
https://animatorexpo.com/cassettegirl/


前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext