長編「龍の歯医者」、早くも地上波で放送決定!4月1日、8日2週連続放送

NHK BSプレミアムで2月に放送され、大きな話題を呼んだ長篇「龍の歯医者」が地上波で放送されることが決定しました!NHK総合にて、4月1日(土)、8日(土)、それぞれ午後11時から2週連続で放送します。

また、これを記念して、元となった日本アニメ(ーター)見本市の第1話「龍の歯医者」の再配信期間を5月8日(月)まで延長します。ぜひ、併せてお楽しみ下さい!

長篇「龍の歯医者」概要

放送予定
NHK総合テレビ
前編:4月1日(土)後11:00~11:46 
後編:4月8日(土)後11:00~11:46 

スタッフ
監督:鶴巻和哉
原作・脚本:舞城王太郎
脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:井関修一
制作統括・音響監督:庵野秀明
アニメーション制作:スタジオカラー
制作・著作:NHK、NHKエンタープライズ、ドワンゴ、カラー

あらすじ
彼の国には龍が棲んでいる──
神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという…
舞台は “龍の国”。
主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。
隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。
少年の名はベル。
大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。
自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。
激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…
かつてない壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!

公式サイト
http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/

©舞城王太郎,nihon animator mihonichi LLP./ NHK, NEP, Dwango, khara

日本アニメ(ーター)見本市第1話「龍の歯医者」

スタッフ
原案・脚本・監督:舞城王太郎
アニメーション監督:鶴巻和哉
キャラクターデザイン:小坂泰之
アニメーションキャラクターデザイン・作画監督:亀田祥倫
声ノ出演:山寺宏一、林原めぐみ
アニメーション制作:スタジオカラー

あらすじ
少女は、龍の歯医者になるためにそこにやってきた。他の新人志願者とともに集められたのだが、案内役の先輩からは何の説明もない。
困惑したまま引き連れられて、暗く怪しい新人専用の通路を進んでいく他ない。
今の自分の居場所も判らない。これから何をすべきなのかも知らないまま、少女は龍の秘密へと近づいていくが、そのことにも気付いていない。冒険は既に始まっているのに。

作品URL
https://animatorexpo.com/thedragondentist/

©2014 舞城王太郎/nihon animator mihonichi, LLP.

前のニュースPrev ニュース一覧を見るMore News 次のニュースNext